『部活の人間関係がユーウツ 辞める前にやってみること』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#先輩後輩#部活
2022.10.31
部活の人間関係がユーウツ

クラスの友達、部活の友達、習いごとの友達...いろいろな人間関係があるけれど、そのなかでも部活の人間関係ってあんがい重要。ユーウツになると「部活を辞(や)めようかな」という考えが頭をちらつくようになることも!?

部活で人間関係がユーウツになるとき

目的がひとつに決まっているのが部活。
違う学年の人が集まる場所だから役割もある程度ハッキリしているのが、クラスの人間関係とは違うところ。ユーウツだと感じる相手によってどんな原因があり得るか考えてみたよ。

先生がユーウツ

まずは、顧問の先生との関係。
ものすごくスパルタだったり、求められることのレベルが高すぎたり...。先生の期待にこたえられない、認めてもらえない、そういう状態だとたぶんユーウツになっちゃう。

先輩がユーウツ

上下関係にやけに厳しい先輩、冷たい先輩、なかには「世話焼き過ぎてめんどう」なんてこともあるかも。
相手が先輩だと、どれくらい自分の意見を伝えていいのかわからない、ガマンしたほうがいいの?なんてモヤモヤしだすとユーウツだよね。

同級生がユーウツ

人間関係がこじれると先輩よりもやっかいなのが同級生かも。
先輩は先に卒業していなくなるけれど、同級生は部活が終わるまでいっしょだし、部活が終わっても卒業まで顔を合わせる相手だし...。

後輩がユーウツ

なれなれしい後輩、生意気な後輩、自分が指導担当になった後輩との関係がうまくいかないと、先輩としてどうしたらいいのか途方(とほう)に暮れちゃう。

なぜ人間関係が悪化するのか

相手がだれであれ、どうして人間関係が悪化するのかな?いくつか考えられる原因をあげてみるよ。

コミュニケーションが少ない

まず考えられるのがコレ。会話不足からすれ違いや誤解が生まれてしまう、つまりコミュニケーション不足だ。
仲の良い相手なら、テンションが低そうな日は「あれ、調子が悪いのかな?」と思えても、コミュニケーションが不足している相手だと「感じが悪いな」「自分のことが嫌いなのかな?」なんて思ってしまう場合がある。

価値観が違う

大切だと思うことが違う、それが価値観の違いだ。
たとえば「学年に関わらず、フラットな人間関係が大切」と考えている人と「先輩後輩の関係はきっちり区別すべし!」と考えている人では、付き合い方も違ってくるよね。

練習がハードすぎる

そもそも練習がハードすぎて、みんなが疲れ果てている。相手のことまで考える余裕がない、そんな原因も部活ならではだね。

人間関係を改善する方法

人間関係がユーウツに感じる場所では、実力もなかなか発揮できない。
「あれ?」と感じるくらいの、軽い違和感の時点で何かしら手を打てるように、すぐに使える方法を紹介するから試してみてね!

明るくあいさつ

「おはようございます」「お疲れさまでした」「ありがとうございます」といった基本的なあいさつを大きな声でしっかりすること。あいさつの威力(いりょく)は絶大だ!

相手の良いところを見る

やり取りするのがユーウツな相手だと、ついつい悪いところにばかり目がいってしまいがち。でもグッとガマンして、良いところを見て、口に出してほめてみよう。

相手の立場になって考える

「相手の身になって考えてごらん」って、小さいころから言われてきたよね?今まさにその技を使うべきとき。「もしも自分があの先輩の立場だったら?」「自分みたいなやつにこう言われたら?」そんな風に考えてみると、「あ、この態度は嫌かも」なんて気づきがあるかもしれない。

ネガティブ発言をひかえる

ユーウツな気分の時ってネガティブ発言が増えがちだ。ネガティブ発言は伝染力があるから、文句や人の悪口は「言わない」ようにしよう。

適度な距離感が大切

やり取りするのがユーウツな相手とは、無理に距離を縮めなくてもいい。
部活以外の会話はしない、休み時間や下校時は別々に過ごす、など自分でルールを決めて距離を置くのもいい方法だよ。

感謝の気持ちを伝える

相手への不満が強すぎて、なにかしてもらってもちゃんとお礼を伝えられていない、なんてことはないかな?「ありがとう」のひとことをきちんと伝えることは忘れずに。

相手の話をしっかり聞く

特に練習が忙しすぎてギクシャクしているときなどは、相手の目を見て話をしている?感情に任せた受け答えをしていない?適当に返事をしていない?と自分をふり返ってみよう。

部活を辞める前に相談する相手は?

いろいろと手を打ってみたけれど、もう「辞めようかな」と思ったときは、退部を伝える前に相談をしてみよう。思ってもみない解決法が出てくる可能性もある!

顧問の先生

顧問の先生との関係が悪くなければ、正直に理由を話して相談してみよう。
関係がユーウツな相手とは直接話せなくても、先生経由で解決してくれる可能性もある。

おうちの人

これまで、同じような試練を乗り越えてきた経験のあるおうちの人に相談してみてもいい。経験をふまえたアドバイスをくれるかもしれない。

仲の良い友達

部活が同じか違うかに関わらず、仲の良い友達に話してみよう。人間関係は、別の角度から見るとまた違った解釈が出てくるかもしれない。

まとめ

人間関係の悩みは、相談する相手やタイミングが案外難しいもの。
モヤモヤとしたところで、外にはき出すようにすると、はやめに解決方法が見つかるかもしれないよ!大切なのはキミの心の健康ということも忘れずに。

部活の人間関係に興味を持ったキミにぴったりな仕事
IT機器などの専門知識を持ったうえで、顧客とコミュニケーションを取るのが「セールスエンジニア」の仕事。人とのコミュニケーションが好きな人にオススメ。
スポーツを通したコミュニケーションに興味があるキミは「スポーツインストラクター」がぴったりかも。
先輩後輩関係をうまくやる自信がある!それならば「寿司職人」がはどうかな。
どんな仕事かな?と思ったら「おしごと事典」を見てみてね!


カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#先輩後輩#部活
2022.10.31

『先輩後輩』のこの記事もあわせて読む!

京都の修学旅行 動画でイメージしよう!

6月になったらいよいよ修学旅行! 行き先が京都なら動画を観て旅行のイメージを持っておこうよ! キミが知っている場所をさらに詳しく、知らない場所に出会えるよ!
くわしくはこちら!

体育祭の応援方法!

体育祭でけっこう楽しいのが、みんなで盛り上がる応援合戦! 運動がトクイじゃなくたって、せいいっぱいのエールを送れば、気分爽快(そうかい)だ!
くわしくはこちら!