『距離を置く方法 友達でいるために!』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#友だち
2023.02.22
keep-distance_1.jpg

いつも一緒に過ごしていた友達に「あれ?」と思うことが増えたとき、それはその相手と少し距離を置く時期かもしれない。
「あれ?」を飲み込んで、なかったことにして過ごしていると、だんだん心のモヤモヤが溜まってきてしまうかも......。

友達と距離を置きたくなるとき

今までは何とも思わずに付き合ってきた友達と、距離を置きたくなるのはどんなときだろう?キミが「あれ?」と思ったのがどんなときだったか、思い出してみよう。

他人の悪口や否定の言葉ばかりのとき

例えば、その子と話をしていると、いつの間にかだれかの悪口になっていることに気付いたとき。
自分は何とも思っていなかった相手の悪口を言われて「あれ?」と思った......なんてこともあるかもしれないね。他にも、たわいもない話をしたいだけなのに、否定の言葉ばかり出てきてげんなりしちゃった......とかね。

価値観が違うなと感じたとき

何かを否定されたときなどに気付くのが、「価値観のズレ」というやつ。
一緒に買い物へ行ったときに、重視するポイントが「ブランド」「デザイン」「価格」などで全くかみ合わなかった、なんていうのはわかりやすい例かもしれない。

生活が大きく変わったとき

習い事を始めて放課後の使い方が変わったり、推しができて生活の優先順位が変わったり、そんな生活の大きな変化があったときも、今まで見えなかった相手の姿に気づくきっかけになることがあるよ。

友達と距離を置くメリットデメリット

自分の心が離れている、と感じる相手とは距離を置く......それにはメリットもあれば、ちょっとしたデメリットもある。
どんなことが考えられるか、先に考えておくと後悔も少ないかもしれない。

メリット

まずは、距離を置くメリットを考えてみよう。

●時間の余裕ができる

今まで「あれ?」と思いながら過ごしていた時間が丸ごと自分のものになる。すると「あれ、こんなに時間があったんだ!」と驚くかもしれない。

新しい人間関係が作れる

今まで何となく一緒に過ごしてきた相手と離れ、1人で過ごすことが増える。すると、キミの隣には別のだれかがやってくる場所ができる。
これまで、それ程話したことがなかった人と実は趣味が合うとわかって、仲良くなるかもしれないよ。

友達の良いところを冷静に考えられる

もちろん、新しい関係が開けるだけじゃないよ。関係が近すぎたり、当たり前になりすぎたりして見えなくなっていた、友達の良いところに気付くきっかけになることもある。

自分を見つめ直す機会になる

離れて初めてわかるのは、相手のことだけじゃなくて自分のことだっていう場合もある。
実はいつも友達がフォローしてくれていたこと、何も言わずに受け止めてくれていた自分の一面に気付くことなんかもあるかもしれない。

デメリット

デメリットにはどんなことがあるかな。「相手とは距離を置く」という決断を下す前に、できれば知っておきたいよね?

二度と友達に戻れない?

いちばん怖いと思うのはこれかもしれない。距離を置く、という決断をするということは「二度と距離が縮まらない」という可能性がある。二度と友達に戻れないというのは、やっぱり避けたいことかもしれないね。

趣味に付き合ってくれる人がいなくなる

その友達が趣味仲間だった場合、しばらくの間はひとりで楽しむことになるかもしれないね。
ひとりでは寂しいというキミは、新たな趣味友達を見つけなくては!

寂しい

そう、いちばんのデメリットは「寂しい」ということかもしれない。
でも、それは自分の気の持ちようだし、「長かった髪を切ったら何だか寂しい」というのと似た、一瞬の喪失感かもしれないよ。

友達と距離をとるやり方

「よし、ちょっと距離を置こう」そう決めたはいいけれど、いったいどうやって離れたらいいんだろう?いくつか方法を伝授しよう。

自分から連絡しないようにする

まずは、自分からの連絡を絶つこと。用事が無ければ連絡はしない。用事があっても、直接話してその場で済ませるようにする。

勉強や部活の忙しさを理由にする

「ねえ、なんで最近連絡してくれないの?」そう言われたら心配というキミは、いざというときの理由を考えておこう。可もなく不可もなく、まんざら嘘でもない理由としてオススメなのは、勉強や部活が忙しい、ということかな。

はっきり理由を伝える

もやっと終わらせたくない、すっきりさせたいというキミは、はっきり理由を伝えるというのももちろんありだよ。
相手に伝えてじっくり話をしたら、案外すんなり元に戻るという可能性もあるからね。

時間ができたらしたいこと

人間関係を整理して時間ができたら何をする?ぽっかりと空いたままだと喪失感の方が強くて、あっという間に自分から関係を元に戻してしまうこともある。だから前もって「こんなことをしようかな」と考えておくといいかもしれないよ!

勉強や趣味に打ち込む

まずは勉強や趣味に使うこと。「あ~もうちょっとやりたいな」「ここまでやれたらスッキリするんだけどな」そんなストレスを解消しよう!

思い切り遊ぶ できなかった遊びを思い切りやるのも、ストレス解消になるね!
「あ、思い切って距離を置いてみて良かった」と思えるかもしれない。


新しい友達を作る

今まであまり関わったことがなかったけど、ふん囲気がよさそうだなと思っていた人に思い切って声をかけてみるのもいいよね。新しい世界が広がるよ!

まとめ

ふと違和感を持った相手とは、我慢して関わらずに距離を置くのは冷たいことじゃない。
距離をうまく調節することが、ずっと友達でいるためのコツかもしれないよ!

距離を置く方法に興味を持ったキミにぴったりな仕事
どんな場面でもうまく言葉で伝えられるというキミは「アナウンサー」が向いているかもしれない。
何事にもまず行動!というキミは「イベントプランナー」がオススメ。モヤモヤしたことをうまく調整して関係を築く意欲のあるキミは「国会議員」について調べてみてはどうだろう。 どんな仕事かな?と思ったら「おしごと事典」を見てみてね!


カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#友だち
2023.02.22

『友だち』のこの記事もあわせて読む!

京都の修学旅行 動画でイメージしよう!

6月になったらいよいよ修学旅行! 行き先が京都なら動画を観て旅行のイメージを持っておこうよ! キミが知っている場所をさらに詳しく、知らない場所に出会えるよ!
くわしくはこちら!

体育祭の応援方法!

体育祭でけっこう楽しいのが、みんなで盛り上がる応援合戦! 運動がトクイじゃなくたって、せいいっぱいのエールを送れば、気分爽快(そうかい)だ!
くわしくはこちら!