『高校面接マナー やってはいけないことは?』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#将来
2024.02.05
interview_manner1024667.jpg

3年生は受験の面接が次々と始まる季節かな。
絶対に行きたい学校の面接では、もちろん失敗したくないよね。
面接のマナー、やってはいけないことを理解して、後悔なく面接を終えられるようにしよう!

マナーを守れば第一印象が良くなる!

面接では、守るべきマナーがいろいろあるよ。
マナーを守るとなにが良いかって、第一印象が良くなることだ!
あ、この子はきちんとしているな、という第一印象を持ってもらえたら、面接はきっとうまくいくよ。

第一印象をよくするには

第一印象をよくするためには、どんなことに気を付けたらいいかな。
あまりにたくさんあると覚えきれないから、ここでは3つを紹介するよ。

言葉づかい

ひとつ目は言葉づかい。くだけた言葉づかいや若者言葉では印象が悪いよ。

みだしなみ

ふだんからきちんとみだしなみにきをつけているならだいじょうぶ。
でも、着くずしてかっこいいと思っていたキミはちょっと待った!......それは、面接にはそぐわないぞ!

たちふるまい

入室してから出るまでの行動、たちふるまいも見られているよ。
練習をしておくのがおすすめだ。

言葉づかいはココ大切!

言葉づかいは、4つの大切なポイントがあるよ。
ふだんから、このポイントを意識して話をしてみよう。

「ら」抜き言葉を使わない

「食べれる」「来れる」「考えれる」などのいわゆる「ら」抜き言葉。
これはすべて「食べられる」「来られる」「考えられる」というのが本来の言いかただ。
「ら」抜き言葉も認められる、というという流れもあるけれど、フォーマルな場である面接のときは、使わないことをおすすめする。

フォーマルな場に適さない言葉を使わない

友達同士のあいだで使う、いわゆる「若者言葉」も面接には適さないよ。
時と場合に応じて、きちんとした言葉づかいができれば、ふだんは若者言葉を使っていてももちろんかまわない。

語尾はきっちりと「です」「ます」を言う

文章の語尾は、最後まできっちりと言おう。
「志望理由は......だから......(です)」みたいに、尻すぼみの話しかただと、聞くほうも困ってしまうよ。

自分のことを「私」と呼ぶ

「俺さ」「ウチは」など、自分の呼びかたはいろいろあるけれど、面接のときは「私」と呼ぶようにしよう。

身だしなみはココ大切!

続いて身だしなみだよ。どんなポイントに気をつけたらいいかな?

前髪が目にかからないように

面接は、きちんと相手の目を見て話すことが大切だよ。
だから、目に前髪がかかっているのはNGだ。しばる、とめる、切るなど対策を取ろう。

シャツはインで

制服で面接を受けることが多いと思うけれど、その場合はシャツをきちんとウエストにインしよう。きちんと感が伝わるはず!

シャツのボタンはすべて閉めよう

シャツのボタンは、苦しいから上の方は外しているという人もいるよね。面接のときはしばし我慢。上まですべて閉めよう。

化粧やアクセサリーはNG

化粧やアクセサリーはなしのほうがいい。この日ばかりは素顔で勝負だ。

たちふるまいはココ大切!

入室から退室までのたちふるまいは、どんなところに気をつければいいかな?

入室のマナー

まず、名前や受験番号が呼ばれたら、元気に返事をしよう。
部屋に入るときは、まずドアをノックして「どうぞ」と言われたら「失礼します」と言いながら入室だ。入ったら、後ろを向いてきちんとドアを閉めること。
そして、改めて面接官のほうを向いて「よろしくお願いします」とあいさつをしよう。

着席のマナー

着席は、相手の「どうぞおかけください」といった言葉をもらってからだよ。
まずはイスの横に立ったまま、受験番号、名前、出身中学の名前など、必要な情報を大きな声で言おう。
そのうえで、座るように言葉をかけてもらったら「失礼いたします」と言って座ろう。

退室のマナー

面接が終わったら、まずきちんとごあいさつ。
最初と同じ、いすの横に立って「ありがとうございました」とおじぎをしよう。
ドアを出る前には、面接官のほうを向いて「失礼します」とひとことあいさつをして、ドアを開けて外へ出よう。
最後に、ドアを閉めるときはもう一度面接官のほうを向いて、両手でしめよう。

面接室以外ではどうする?

面接室の近くに用意されている待機ルームなどではどう過ごすのがいいかな? 
注意すべきなのはムダ話。
友達と一緒なのがうれしくて、緊張もあってついつい話が盛り上がってしまった......そんな姿も、面接官はしっかりチェックしているかもしれないよ!?  

姿勢

姿勢も注意だよ。
背筋をピンと伸ばして、足をぶらぶらさせないこと!
面接官とむかい合って座ったときはもちろん、待合室で座っている時も背筋を伸ばしてぴしっと座ろう。

目線や視線

目線は、面接官の目に向けること。
緊張してしまうというときは、眉毛や眉間(みけん)を見てもいいよ。

声の大きさ、トーン

返事も、話すときも、声は大きく! 
緊張すると小さくなりがちだから、大きめを意識しよう。そして、トーンも少し高めにするのがおすすめだよ。

返事のしかた

「はーい」と、伸ばした返事は気が抜けた印象になってしまうよ。
「はいっ」と切れのいい返事を心がけてね。

まとめ

面接は、どうしても緊張してしまうことが多いよね。
学校や家で、何度も練習しておくと、本番の緊張も少しはゆるむはず。練習したとおりの力が出せることを祈っているよ!

高校面接マナーに興味を持ったキミにぴったりな仕事
相手に与える印象を考えて服を選ぶことが楽しいと感じたら、「スタイリスト」が向いているかもしれないよ。
清潔感のある髪型に整えることに燃えるキミは「美容師」を目指してみてはどうかな。
友達からの身だしなみ相談をよく受けるなら、「アパレル店員」になれるかも。

どんな仕事かな?と思ったら「おしごと事典」を見てみてね!

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#将来
2024.02.05

『将来』のこの記事もあわせて読む!

クラス替え 決まる前 決まった後にキミがやるべきこと

新しい学年が始まる。学校が楽しくなるのもならないのもどんなクラスになるかにかかってる! そこで、クラス替えが決まる前のいまなら、ベストなクラスになるおまじないを! 決まった後にはどうやって過ごすかを特集したよ!
くわしくはこちら!

みんな楽しみ! 学校行事

4月、新しい学校生活のスタートだ! 学校で楽しみなことのひとつが、同級生を思いきり盛り上がれる学校行事だよね。キミはどんな行事を楽しみにしてる?
くわしくはこちら!