『制服 夏服 衣替えからモテるコツ!』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#ファッション#恋愛
2023.06.09
2024.05.13

summer_uni1024480iLLust.jpg

冬服から夏服への衣替えは、気分が一新してワクワクするよね!
一方で、冬服よりシンプルになる夏服をどう着こなしたらいいか迷う人も多いのでは?
夏の制服ファッションでモテるためには、コーディネートや着こなしに工夫が必要!
この記事では、制服や夏服の悩みやポイントを解説して、
制服アレンジOKな場合のおしゃれなコーデのアイデアを提案するよ。
制服は校則など、制約もあるけど、それは守りながら自分らしい個性を表現できるのが魅力!
いっしょに、制服から夏のファッションを楽しもう!

目次

制服ならではの夏コーディネートを考える

「制服で夏らしいコーディネートなんて無理・・・」と思うかもしれないけど、
取り入れ方の工夫次第で、おしゃれを楽しむことは可能!
シンプルだからこそ、アイテムや小物の工夫で、個性を引き出すこともできるよ。
たとえば、ワンポイントで夏らしい色や柄を取り入れたり、
素材やデザインに涼しさを感じるものを選んだりするだけでも、
季節感を演出できて、人よりちょっとオシャレにできるんだ。

制服ファッションの悩みとは

とはいえ、制服でおしゃれを楽しむ際には、さまざまな悩みが存在するよね。
まず指定の制服があること。
ブレザータイプとセーラータイプでは、できることが異なってくる。
また、校則の制約や、毎日同じ制服を着ることなどもおしゃれを楽しみにくい課題に。
では、制服のタイプごとに、どんな工夫をすればいいか解説していくね!

ブレザー

ブレザーは中学生の制服の代表的なスタイル。
夏にはジャケットがなくなって、
シャツとボトムスだけのシンプルな服装になることが多いんじゃないかな。
もしシャツが自由なら、シャツの色を水色など清涼感のある色に変更してみると一気に夏っぽくなるよ!
夏用のカーディガンの色が選択できるのであれば、そこで差をつけるのもオススメ。
また、靴下のワンポイントをホワイトやブルーにしたり、ヘアゴムの色を変えたりするだけでも夏っぽさを演出できるし、
細かなところまで気をつかえるおしゃれさんと思われるかも!

詰襟(つめえり)

詰襟の学生服は特徴的なデザインで、冬服はアレンジしにくい分、夏はシャツとズボンのシンプルな組み合わせになることが多いので、ブレザータイプと同様にシャツやカーディガンで差をつけるのがオススメ。
スニーカーの色を校則の範囲内で夏っぽくしてみるのもいいね。

セーラー服

女子の夏のセーラー服はそのままでも十分さわやかでおしゃれだけど、
毎日同じだとあきてくるよね。
結び方に工夫をしてみたり、リボンの色を変更できる場合は、白や水色などにすると一気に夏っぽく!
ネイビーもおしゃれだよ。
カーディガンで変化を出せるときは、白いカーディガンなどで
さわやかさを演出するのもオススメ。

summer_uni1024_2.jpg

みんなからおしゃれだと思われるには?

制服でおしゃれな印象を与えるには、「ほかの人と差をつけること」が大切。
みんな同じ制服だからこそ、ちょっとしたこだわりがおしゃれにつながるよ。
とはいえ、「なにから取り入れたらいいかわからない」という人のためにおしゃれだと思われるためのポイントを4つまとめたよ!

おしゃれな人の制服夏コーデをまねる

まず、おしゃれの基本は、「マネる」ことから!
自分では思いつかないときは、おしゃれな人の制服コーデを参考にしてみよう。
SNSやファッション雑誌をチェックして、自分がおしゃれだなと感じるコーデをいくつかピックアップしてみよう。
そのままマネしてもいいし、自分らしくアレンジするのもいいね!
いいなと思うセンスや組み合わせかたを自分流にアレンジしていくことで、だんだん自分らしいオシャレの型ができていくはずだよ!

シルエットに気をつける

おしゃれというと、アイテムに注目しがちだけど、じつは最も大事なのは「シルエット」。
体にフィットしすぎていたり、逆にダボダボすぎると、全体のバランスが悪くなり、一気にダサく見えてしまう。
SNSを参考にすると、やってしまいがちなので注意が必要だよ。
自分の体型に合ったサイズを選ぶこと。
首元や丈などが、だらしなくないかをよくチェックしてみてね。
清潔感があるほど、よりオシャレな印象になるよ!

色使いに気を付ける

色使いも、制服の印象を大きく左右する要素の一つ。
制服の色と、取り入れたい色があっているかどうかはよくチェックしよう。
また、季節感やトレンドのカラーを意識するのもオシャレに近づく秘訣(ひけつ)。
夏なら明るめのパステルカラーなど、さわやかな色合いを取り入れると、
おしゃれ度がアップするよ!

シーズン(季節)を意識する

最後にチェックしたいのが、季節感。
オシャレにしたいからといって、暑い時期までカーディガンを着たり、無理して長そでを着たりすると、まわりから見たら暑苦しく見えてしまうかも。
涼しげな素材やデザインのアイテムを選んだり、色あいを意識することで、
さわやかに見えるだけでなく、自分も快適に過ごせるよ。

ダサく見える着こなしって?

夏の制服はシンプルな分、ダサく見えてしまうことも!
アレンジをしすぎたり、サイズや着こなし方がくずれていたりすると、せっかくのオシャレが台無しになってしまうよ。
ここでは、ダサく見てしまうポイントを紹介していくよ!

ダサく見えるポイントは?

夏の制服でダサく見えてしまうポイントは、まず「やりすぎなアレンジ」。
制服アレンジはあくまでもシンプルでさりげないのがオシャレ。
ハデな柄や色を使いすぎていないかチェックしよう。
次に、「サイズや着こなしが体に合っているか」も大きなポイント。
適切なサイズを選んで、シルエットにこだわることが、オシャレへの近道だよ。

清潔感はマスト

そして一番大切なことは、「清潔感」があることなんだ。
シワや汚れがあったら、せっかくのアレンジも台無し。
汗をかいたり汚れやすい夏服だからこそ、日々のケアをしっかりしよう。
たとえば、シャツはなるべく洗たくをして清潔に保つ、
スカートのプリーツはアイロンでしっかりつける、
靴が汚れていないか足元をきれいに保つなど。清潔感があるだけで、制服姿は輝いて見えるよ!
気をつけてみてね。

summer_uni1024_1.jpg

おすすめ制服夏コーデのポイント

ここからは、夏の制服のコーデのポイントを、なりたいイメージごとに解説していくよ!
キミは、制服をどんなふうに着こなしたいかな?
オトナっぽいのがいいか、カジュアルがいいか。
楽ちんがいいか、などによって、こだわりポイントが異なるよ。
さっそくチェックしてみよう!

カジュアルコーデ

カジュアルなコーデを楽しむには、軽やかな素材選びがポイント。
シャツやブラウスは、リネンやコットンなど通気性の良い素材を選ぼう。
スカートやパンツが自由なら、軽やかな素材を選ぶと、カジュアルな雰囲気を演出できるだけでなく、暑い夏でも快適に過ごせるよ。
制服の制約が多い人は、小物で遊んでみて!
カバンにかわいいモチーフをつけたり、ヘアアレンジを変えてみるのもいいね。

カワイイコーデ

可愛い系のコーデを楽しみたい人は、色使いにこだわってみて。
夏らしい明るいパステルカラーや、ポップな色を入れると、可愛さがグッとアップ。
小物にフリルやレース、リボンなどの可愛いアイテムを取り入れるのもオススメだよ。

キレイめ上品コーデ

キレイめのコーデは、着崩さない着こなしがポイント。
あえて着くずさないで正統派を貫くことで、制服の上品さが際立って一目置かれるよ!
色合いもカラフルすぎず、黒や紺、白、ベージュなど、落ち着いたカラーを選ぼう。
また、上品さを求めるキミはとくに清潔感を大切にしよう!
アイロンがけや、身だしなみにこだわって、いつもキレイな印象を与えよう。

カッコイイコーデ

カッコいいコーデを目指したいキミは、全体のバランスを重視してみて。
シャツ、ズボンやスカートの丈は体に合っていてちょうど良いか
シルエットにこだわると制服姿がかなりカッコよくはえるよ!
少し周りと差をつけたい時は、スニーカーの色などさりげない部分で
アピールしてみるとかっこいい!

オトナめコーデ

オトナっぽく着こなしたい人は、シンプルな着こなしがポイント。
なるべく子どもっぽいアイテムを避けて、シンプルにすることでオトナっぽさがUPするよ。
また、高校生の着こなしなど年上の人の似た制服を参考にしてみるのもオススメ。

楽チンコーデ

楽チンコーデは、バランス命!
適度にゆるっとさせつつ、だらしなくならない適切なラインを見極めてみて!
そのためにも、必ず鏡の前でスタイリングをチェックしよう。
楽チンは一歩まちがえると、清潔感がなかったり、だらしなく見えてしまう。
快適にしつつオシャレに見えるようにバランスに気を配ってみてね。


合わせて読みたい
ローファーに靴下 合わせの法則
汗が臭い原因 夏の部活で「汗臭い」と言われない対策!
スニーカーの履き方 紐を結び直すのが吉!

summer-uni1024_3.jpg

おこづかいでやりくりできるアイテムで工夫しよう

オシャレにはお金がかかると思うかもしれないけれど、だいじょうぶ!
気軽な価格や、無料でできるアレンジもたくさんあるし、
制服は派手に着飾るよりも、さりげないおしゃれの方が映えるよ。
まずは、リボンやヘアアクセなど、小物を活用してみて。
低価格なものだと、靴下やベルトなども変化がつけられるアイテムの一つだよ。

校則内で工夫できるアイテム

学校の校則が厳しくてアレンジが難しい人は、小物や着こなしで差をつけよう。
ヘアピンをオシャレにアレンジしてつけるだけでもグッとオシャレになるし、
スカートの丈や、シャツの袖のまくり方をアレンジするだけでもちょっと差がついてオシャレに見えるよ。
校則の範囲でうまく工夫して、自分らしいスタイルを見つけてみてね!

パターンが決まればコーデも決まる!

どうだったかな?
自分のお気に入りのスタイルが決まると、毎日のコーデに悩むことも減るし、自分に自信が持てるし、一石二鳥!
無理したおしゃれをしなくても、清潔感を意識するだけでもおしゃれは演出できるから、自分ができる範囲で試してみて、
せっかくの夏制服をエンジョイしてね!

「おしごと事典」を見てみよう!



どんな仕事かな?と思ったら「おしごと事典」を見てみてね!

おしごと事典
カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#ファッション#恋愛
2023.06.09
2024.05.13

『ファッション』のこの記事もあわせて読む!

体育祭 実行委員のススメ

1学期に体育祭がある学校は、そろそろ準備が進んでるよね。運動ニガテだしなあ~と思ってブルーなキミ、ならいっそ裏方で活躍してみない?
くわしくはこちら!

京都の修学旅行 動画でイメージしよう!

6月になったらいよいよ修学旅行! 行き先が京都なら動画を観て旅行のイメージを持っておこうよ! キミが知っている場所をさらに詳しく、知らない場所に出会えるよ!
くわしくはこちら!