『ネイリスト/ネイルアーティストになるには? ネイリストみきおさん』

カテゴリー : 
おしごと/先輩
タグ : 
#将来
2022.02.01
「ネイリスト」という仕事は聞いたことがあるかな?
ネイリストは爪や指先のケアや、アートを行う専門のお仕事。
専門性はもちろん必要なのだけど、お客様とのコミュニケーションが必要なんだ。
一度会社員として働いた経験を活かして、ネイリストになった人から話を聞いてきたよ。



ネイリスト みきおさん



40代でネイリストになったみきおさんは、それまで人のお話を聞くお仕事をしていたそう。
なぜ、そこからネイリストになろうと思ったのか、語ってもらったよ。
さっそく動画を見てみよう!



①ネイリストのお仕事について





②中学生時代について



どうだったかな? やりたいことを思い切ってやってみる大切さや、めいっぱい楽しむことが後悔無い生き方に繋がることを教えてもらえたね。
キミも挑戦したいことは思い切ってやってみよう!



ネイリスト・ネイルアーティスト

ネイリスト/ネイルアーティストの仕事内容は?


客のつめや指先を健康的で美しく保つことを専門とする仕事です。
一人ひとりの客と向き合い、話をしながら、ていねいに指のマッサージや甘皮の処理などをしたり、マニキュアを塗ったり、人工のつけつめをつくったり、ネイルアートをほどこしたりします。
一人の客と30分~2時間ほど接することになるので、ただ技術を提供するだけでなく、いやしを求めて訪れる客がリラックスできるように環境を整えたり、気持ちのよい会話をしたりすることも大切な仕事になります。


ネイリスト/ネイルアーティストはどんな働き方をするの?


ネイルサロンだけにとどまらず、美容室やエステティックサロンの中でネイルアーティストとして働く場合もあります。
新しいサロンが増えてきているため、募集が多く、すぐに活躍できる知識や技術があれば、就職先は多いようです。
ネイルサロンなどに勤めて腕をみがき、独立する人も多く、自宅などで開業する人もいます。
予約制をとっているお店が多く、働く女性のために、夜遅くまでや土曜・日曜も営業しているお店が多いようです。


ネイリスト/ネイルアーティストはどんな人に向いているの?


センスがよく、手先が器用で細かな作業が得意なことはネイルアーティストにとって大切なことですが、長い時間客と接することになるため、気配りができ、社交的でだれとでも気軽に会話を楽しめる人が向いています。
また、新しい技術が次々に導入され、ネイルアートのデザインも流行の移り変わりが激しいため、常に勉強する向上心の高さも必要です。


2202nailart.png



カテゴリー : 
おしごと/先輩
タグ : 
#将来
2022.02.01

『将来』のこの記事もあわせて読む!

クラス替え 決まる前 決まった後にキミがやるべきこと

新しい学年が始まる。学校が楽しくなるのもならないのもどんなクラスになるかにかかってる! そこで、クラス替えが決まる前のいまなら、ベストなクラスになるおまじないを! 決まった後にはどうやって過ごすかを特集したよ!
くわしくはこちら!

みんな楽しみ! 学校行事

4月、新しい学校生活のスタートだ! 学校で楽しみなことのひとつが、同級生を思いきり盛り上がれる学校行事だよね。キミはどんな行事を楽しみにしてる?
くわしくはこちら!