『月曜日がしんどい理由 月曜ハック!』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#学校#将来
2023.09.04
2024.05.07

monday-huck1024667.jpg

朝起きるのが辛いのは何曜日? 
そう、きっと一番多いのが月曜日。出発してしまえば「思ったよりだいじょうぶ」っていうことが多いのはわかっていても、まず起き上がるのが辛い......。
そんな月曜日をなんとかしよう!

目次

月曜日がしんどいのはなぜ?

どうして月曜日はしんどいんだろう。
起きるのがしんどければ、身支度をすすめる体もだるい、お腹もあまりすかないし......。

休日モードからの切り替え

そう、月曜日が辛いのはまずモードを切り替えないといけないから。
土日の休日モードだった気持ちや生活リズムを平日モードに切り替える必要があるのが、月曜日の朝。
でも、人間の体はボタンひとつで切り替わるわけではないから辛いんだ。

授業のプレッシャー

苦手な授業が続く曜日だからしんどい、という人もいるかもしれないね。
エンジンがかかるまでに時間が必要なのに、朝から国数理社が並んでいる......とかね。

朝の忙しさ

休日に夜更かししがちな人は、月曜日の朝はなかなか起きられず、ボーっとする時間も多いから出発間際はドタバタ、なんてこともあるかも。
朝が忙しいと、さわやか気分とは程遠いダルイ朝になっちゃう。

休日がうまく過ごせていない

遊んで気分転換をしたかった、テスト勉強をすすめたかった、そういう自分の理想とはかけ離れた時間を過ごしてしまった......という人も、なんだかスッキリしないまま月曜の朝を迎えて、しんどいということもあるかもしれないね。

休日の過ごしかたが鍵

月曜の朝を少しでも気持ちよいものにするために大切なのは何だろう?実は、休日の過ごしかたなんだ。

起床時間を平日に合わせる

まずは、休日もいつも通りの時間に起きること。「しんどいなぁ」と感じる理由のひとつは、体内時計のリズムがずれてしまって、時差ボケのような状態になってしまっていることが考えられるよ。
だから「寝坊したい!」という気持ちを抑えて、平日の起床時間に合わせて起きるようにしたい。

休日はダラダラ過ごさない

休日は疲れた体を休ませたい。その気持ちもよくわかる!でも、ダラダラゴロゴロ過ごした日は、エネルギーが余って眠れない、そのまま夜更かし、寝坊、という流れになってしまいがち。日光を浴びてなるべく活動的に過ごそう。

日曜の夜はリラックスして過ごす

月曜の朝と同じくらい、もしくはそれ以上にしんどい気持ちになるのが日曜の夜、という人もいるかもしれないね。
「あぁ、休みが終わっちゃう」という気持ちもわかるけど、好きな音楽を聴いたり本を読んだり、リラックスして過ごすことを心がけてみよう。

月曜日の準備を整える

しんどい朝が慌ただしいと、気持ちも切り替わらない。
落ち着いて過ごすことができるように、準備は休みのうちに整えようね。

月曜日をポジティブに考えられるように

「いやな日」と考えがちな月曜日だけど、できるだけ前向きに考えるようにしてみるのもいい手だよ。

月曜日の目標ややるべきことを明確に設定する

なんだかしんどいな......と思うときは、「なにがあるかわからない」「なにをしたらいいかわからない」という状態が原因なことも。
そんなときは、やるべきことを洗い出して、ノートやメモに書き出してみよう。

月曜日に楽しい予定を入れる

モノやコトで気分を盛り上げるのもいいね。
だれかと約束してもいいし、「帰ったらあの動画をじっくり鑑賞する」といった自分だけの楽しみでもいい。
気持ちが盛り上がる予定を入れてみよう。

朝食をしっかりと摂る

朝は食欲がわかない?それで食べないとエネルギーもわいてこない。
朝食はしっかりと摂(と)るようにしよう。

睡眠環境を整える

暑さや寒さでよく眠れていない、スマホやタブレットの見過ぎで眠れない、なんていう人は「ぐっすり眠る」環境にするために部屋の環境やベッドでの過ごしかたを整えてみよう。

朝のストレッチや軽い運動を取り入れる

朝起きたら、ストレッチや体操などをするのもおすすめだよ。
強制的に体を動かすと、気分も変わるはず!

月曜日学校に行ったら大きな声であいさつ

友達だって、やっぱり月曜日はしんどいという人がいるはず。キミが大きい声であいさつをしてみよう! 
つられて元気が出るという人がいたらうれしいよね。

月曜日の朝のルーティンを取り入れてみよう

いろいろな方法を試してみて、自分に合いそうなものをルーティン、つまり習慣として取り入れてみるのもいいよ。

早起きをする

夜早く寝る分、早起きをしてみる。SNSチェックや動画チェックも朝に変えてみよう。

好きな音楽を聴く

目覚まし代わりに、タイマーで音楽をかけるというのもおすすめ。好きな音楽が聞こえてくるだけで、気持ちがちょっと上がってくるかも。

お気に入りの朝食を食べる

月曜日は好きなパンにする、パンケーキにする......とか、モチベーションが上がる朝食を用意するのもおすすめ。

ポジティブな言葉を繰り返す

「だるいー」「ねむいー」「つらいー」よりも「いい天気!」「よし、元気だ!」とポジティブな言葉を意識して口から出すようにしてみよう。

ストレッチで気分を変える

布団から出たら、うでを大きく伸ばして深呼吸! 余裕があれば、肩をまわしたり足腰も伸ばしたりしてストレッチしてみよう。

まとめ

月曜日はしんどいもの。それを受け止めて「じゃあどうする?」と考えてみてね。キミにピッタリな方法がひとつでも見つかりますように。

「おしごと事典」を見てみよう!

月曜日がしんどいに興味を持ったキミにぴったりな仕事
しんどい気持ちをケアすることに興味を持ったら「カウンセラー」の仕事が向いているかもしれないよ。
学校を楽しい場所にしたら解決できるかも?なんて考えが浮かんだら「中学校教諭・高校教諭」の仕事を調べてみよう。
音楽の力を使ってしんどい気持ちを解消したいというキミは「音楽療法士」がおすすめ。

どんな仕事かな?と思ったら「おしごと事典」を見てみてね!

おしごと事典
カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#学校#将来
2023.09.04
2024.05.07

『学校』のこの記事もあわせて読む!

試合で負けた人にかける言葉

部活の地区予選が始まったけど、そうそうに負けてしまって落ち込んでるあいつ。 な、なんて声をかけたらいいんだろう? 傷つけないように元気付けたいんだけどな・・。
くわしくはこちら!

体育祭 実行委員のススメ

1学期に体育祭がある学校は、そろそろ準備が進んでるよね。運動ニガテだしなあ~と思ってブルーなキミ、ならいっそ裏方で活躍してみない?
くわしくはこちら!