『集中力が切れたとき リフレッシュのしかた』

カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#学習法
2023.02.24

2023refresh_illust.png

やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、集中できなくて勉強がはかどらない!
そんな日ってあるよね。
テスト勉強など、もうひとがんばりしたいのに、やる気が出なくてうまく作業が進まないと、疲れたり、理由もなくイライラしてしまうこともの。 そんな悪循環(あくじゅんかん)におちいらないように、この記事ではじょうずに気分転換し、心も体もリフレッシュする方法をお伝えしていくよ!

なぜ集中力が切れてしまうの?

勉強に集中できないのは、大きなストレスだよね。
集中力が続かないのには3つの原因があるんだ。
まずは、自分がどのタイプに当てはまるかチェックしてみよう。

エネルギー切れ

忙しくて、つい朝食を抜いてしまったりしていないかな?
脳に必要な栄養が足りなくなると、エネルギー不足で集中力が低下してしまう。
脳のエネルギー源になる、ブドウ糖やビタミンB1をしっかり摂(と)ることが、集中力UPへの第一歩だよ。

すでに限界を超えて勉強している

どんな人でも、一日に集中できる時間には限度がある。
長時間ダラダラと学習を続けても、疲労がたまるばかりで効率が悪く、生産性も下がってしまう。
適度に休憩(きゅうそく)をとって、リラックスする時間をはさめているか確認してみよう。

環境が整っていない

きみが勉強している環境が、集中力ダウンの原因になっていることもあるよ。
勉強している部屋はどんな状態だろう。
まわりのお話しする声や、テレビの音が聞こえすぎたりしないかな?
机や椅子(いす)の高さは合っているかな? 暑かったり、寒すぎたりしない?
騒音や勉強の姿勢、温度など直接的に体に影響があるものは、集中力に大きくかかわるよ。
また、スマホやゲームなどの誘惑の多いものが目に入るのも、気が散る原因に。
自宅が集中できる環境が整っているかどうか、意識してみるのも大切だ。

refresh3.jpg

リフレッシュの方法 エネルギーチャージ

脳に必要な栄養が足りなくなると、エネルギーが不足して集中できなくなってしまう。
では具体的に、なにを、どう食べたら集中力UPに効果的なのか紹介していくね。

集中力を高める食べ物

集中力に効果があるとされる食べ物はたくさんある。
そのなかでも、簡単に取り入れることができるものをみてみよう。
・チョコレート
チョコレートには、脳のエネルギーとなるブドウ糖や、集中力を高めるとされるテオブロミン・カカオポリフェノールがたっぷり。
手軽に食べられて、疲労回復に効果的なんだ。ココアも同じような効果があるよ。
疲れたてきたら、チョコレートを1粒(つぶ)パクリ。ぜひ試してみてね。
・バナナ
皮をむくだけで手軽に食べることができて、空腹も満たせるバナナも、
素早くエネルギー源になるだけでなく、脳を活性化させると言われるトリプトファンも含まれているので、集中力を高め、維持するのに効果的だ。
・ガム
ガムを噛むことで、脳の血流が促進され、脳全体が活性化するよ。
脳が活性化すると、集中力を高めるだけでなく、記憶力や判断力も高まる。
さらに、メントールには、眠気を覚ましたり、気分転換の効果がある。
ガムにはメントールを含んだ商品が多いので、食べ過ぎに気をつけつつ、試してみよう。

集中力を高める食べかた

集中力を高めるには、バランスよく食べることに加えて、以下の注意点に気をつけてみよう。
・朝食を必ずとる
脳はエネルギー不足に弱い。
朝食をしっかりとって、朝に十分なエネルギーを補給することが、今日1日の集中力UPにつながるよ。
・食事の間かくをしっかり開ける
食事の間隔は、5~6時間程度開けるのがコツ。
3食バランスよく、適切な時間に摂取することで、脳に栄養が行き届いて、常にエネルギーたっぷりな状態を保てるようになるんだ。
どうしてもエネルギーが不足してきたときは、間食で食べやすいチョコレートやバナナなどで手軽に補うとGOOD。
次の食事に影響が出ない、適量を心がけよう。
・よく噛んで食べる
噛(か)むことで、脳が刺激され活性化するよ。
また、消化や吸収が良くなり、脳の血流も促進されていいことづくめ。しっかり噛んで食べよう。
ちなみに、食後20分~30分は、消化や吸収のために胃腸が活発になる。
この時間は無理せず、食後の休憩をとることで、その後の集中力がより発揮(はっき)されるよ。

refresh2.jpg

リフレッシュの方法 体を動かしてみる

ずっと同じ姿勢で集中しようと思っても、体がちぢこまって疲れてしまい、集中力もダウンしてしまう。
適度に体を動かすことで、心も体もリフレッシュできるよ。
ここでは、ちょっと疲れたな、と思ったら試せる気軽な体の動かしかたを紹介していくね。

30分ごとに背伸びする

勉強に集中していると、前屈みの姿勢が続いて、背中や腰など広い範囲の筋肉が緊張状態に。同じ姿勢を続けると、血のめぐりも悪くなってしまう。
そこでおすすめなのが、30分おきに背伸びをすること!
座ったまま大きく伸びをしたり、1分間ほど立ち上がるだけでも、血流が促進されてリラックス効果もあるよ。

積極的に階段を使う

寒い冬は運動不足に陥りがち。
エレベーターやエスカレーターはあえて使用せず、階段を使うようにしてみよう!
体も温まって一石二鳥だよ。

普段より10分程度長めに歩く

適度なウォーキングは、良いリフレッシュになるよ。
スマホの健康管理アプリなどで、1日の歩数の目標を決めるとモチベーションUP。
最寄駅の1つ手前で降りてみて、音楽を聴いたり、景色を楽しむのもいいね。
10分~15分で歩ける距離がちょうど良いよ。
気持ちも体も切り替わって、よしがんばろう! と集中への第一歩になるよ。

脳の疲労を和らげるストレッチ

疲れてきたなと思ったら、運動のほかにストレッチも効果的。
体を伸ばすことで、血流が良くなって脳もシャキッとリフレッシュできるよ。

●体側伸ばし

体の側面を伸ばすことで、縮こまった体をスッキリさせよう。
 1)手の指を組んで、手のひらを天井に向けたら、そのまま上に伸びて深呼吸。
 2)手のひらを上に向けたまま、左に傾いて15秒キープ。同様に右側もしっかり伸ばす。

しっかり伸び縮みさせることで、筋肉がリラックスするだけでなく、 脳に血流が送られて、集中力UPが見込めるよ。

●首ストレッチ

頭を支える首は、前傾姿勢を続けることで大きな負担がかかっている。
そこで試して欲しいのが、首のストレッチ。
 1)正面を向いたまま、首を右側に傾け、10秒キープ。ゆっくり深呼吸しよう。
 2)同様に、左側も伸ばそう。

血流が良くなって、頭がスッキリ。首のこりが取れると、睡眠不足にも効果的だよ。

●大腿四頭筋ストレッチ

長時間座ったままでいると、血流が滞りやすいのが、太ももや股関節付近。
足がだるいな~と感じたら、太ももの前側を伸ばすストレッチがおすすめ。
 1)右膝をついてたち、左足のつま先の甲を持って、お尻に近づける。
 2)胸を張って、左足の太ももの伸びを感じたら、そのまま30秒キープ。
 3)ゆっくり深呼吸してリラックス。逆の足もしっかり伸ばそう。

骨盤周りがリセットされると、重心が安定して、血流が良くなるだけでなく、脳も活性化され、集中力UPが期待できるよ。

リフレッシュの方法 環境を変えてみる

集中力を大きく左右させるのが、自分が作業している環境だ。
おおがかりに環境を変えようとするとかえって散らかってしまいストレスになるので、 チョコっとチェンジが、リフレッシュの鍵だよ。
早速環境の整え方をみていこう。

机の上を片付ける

机の上が散らかっていると、いろんなものが目に入って集中力は大幅ダウン。
必要なもの以外は片付けて、とにかくすっきりと物を少なくしよう。
時間がないときは、いったん袋につめるなどの対処法でもOKだよ。

窓を開けて空気を入れ替える

寒くて窓を閉め切っていると、空気がよどんで、頭もぼんやりしてしまう。
定期的に空気を入れ替えして、新鮮な空気を取り込むのは集中力UPに欠かせない。
1時間に1回、5分程度を目安に換気をしてみよう。

誘惑するものを見えないところへ

机の上だけでなく、見えるところに置いてあるスマホやマンガなど・・・。
つい気になってしまう誘惑の強いものは、見えないところにしまうのが吉。
勉強が終わるまで、スマホはおうちの人に預かってもらうのもアリだね。
短時間で集中して、好きなことにも時間が使えるようにメリハリをつけられると、 自然と集中しやすい自分になっていくよ。

香りを使ってみる

脳の記憶や感情をつかさどる部分は、嗅覚と深く繋がっている。
なので、アロマを上手に取り入れると、リラックスだけでなく、集中力もUPさせることが可能だよ。
集中力を伸ばすには、ローズマリーやペパーミントの香りがおすすめ。
ほかにも、ユーカリやレモンも、集中力に効くと言われているよ。
自分の好きな香りで、リラックスしながら集中力も手に入れちゃおう。

勉強部屋からリビングやダイニングに移動してみる

シーンと静まった部屋よりも、適度な騒音がある方が集中できるという人もいるんじゃないかな。
眠くなってきたり、集中力が途切れたら、場所を変えてみるのもリフレッシュできるよ。
ただし、テレビなど誘惑が多いものがあると気が散ってしまうので注意しよう。

refresh1.jpg

リフレッシュの方法 やり方を変えてみる

そんなにいろいろと変えられない!という人もだいじょうぶ。
ちょっとした変化があるだけでも、人の気持ちはリフレッシュされるものだよ。

簡単なものから片付ける

片付けが得意でない人は、一気に片付けるのではなく、目の前の簡単なことからスタートしてみよう。
例えば筆箱のなか。必要のない文具でぐちゃぐちゃになっていないかな?
筆箱がスッキリするだけで、思いのほか、心がすごくスッキリしてくるよ。 目安は、5分程度でかたづけられそうなものにとどめるのがポイントだ。

色々なものに手を出さない

あれもこれもやろうとすると、気持ちが焦って集中力は散漫(さんまん)になりがち。
今日は英単語をしっかりやろう、今日は数学の演習問題を5問やろう、など 科目や単元を絞って、無理のないスケジュールを立てることが大事。
絞り込むことで集中力やメリハリが生まれて、 課題をいいペースでこなせるようになっていくよ。

集中力が高まる音楽を利用してみる

洋楽など、あまり歌詞が気にならない音楽をかけると集中力UP。
カフェミュージックなどを検索すると良いよ。
どうしてもやる気が出ない時は、大好きな音楽をかけて、気分を上げるのもいいね!
音楽のパワーをかりて、自分の気持ちをうまくコントロールしていこう。

質の良い睡眠 食事でパフォーマンスを落とさないように!

それでも集中力が続かないな、どうも疲れるな、と思ったら、 いったん生活を見返してみよう!
無理をして睡眠を削っていないかな? 受験生はとくに、寝不足におちいる可能性が高い。
最高のパフォーマンスを引き出すには、規則正しい食事と、しっかり睡眠を取るのが基本!
がんばりすぎているなと感じたら、思い切って、1時間ほど仮眠してみるのもアリ。
無理しすぎず、 健康的な生活を続けていると、集中力も自ずと身についていくよ!
みんなが集中力をうまく引き出せるようになることを応援しているよー♪

美容院で髪を切ってもらっている時間ってなんか落ち着くー、なんて考えたことないかな? 美容院はヘアスタイルを整えるところだけど、リラックスやリフレッシュの効果もあるよね。そこで働く美容師さんの仕事のしかたは?

髪を整えてお客さんが希望するヘアスタイルに仕上げる仕事

カット(切る)、パーマ(巻く)、カラーリング(色つけ)、セット(整える)などの技術で、はやりのヘアスタイルやその人に似合うヘアスタイルにします。
美容師はおもに美容室に勤務(きんむ)します。
ただしシェービング(顔そり)をするには理容師の資格が必要です。

美容師はどんな働き方をするの?

一流のスタイリストになるため、修業を積みます。
美容師は競争の激しい業界ですが、優れた技術や豊富なアイディア、人間的な魅力、流行をつかむセンスなどがあれば、独立して自分の店を開いてもうまくやっていけるでしょう。
しかしどの美容師もはじめは経験ある美容師(スタイリスト)のもとで、見習い(アシスタント)時代を過ごします。
何より経験や練習が大事で、店が営業しているときはスタイリストの手伝いや接客をし、店が営業していないときに自分の練習をします。こうした努力を積み重ねて、独立までのステップアップをしていきます。

美容師はどんな人に向いているの?

見習い時代に限らず、美容師は基本的に立ち仕事で体力のいるハードな仕事です。
そのうえで美を作る仕事のため、自分自身の身だしなみや体形、健康にも気をつかっています。
目標に向かって努力し続けられる強い意志が必要でしょう。
また、ほとんどの時間が客を相手にするため、話好きで明るい性格がよいでしょう。
楽しい時間を過ごしてもらったり、髪のなやみを聞き出してアドバイスしたりするなど、客とのコミュニケーションがうまくいくことで「また来たい」と思ってもらえます。


ネイリストもお客様をリフレッシュさせるための職業かもしれないね。
どんな動機でネイリストになるのかな? 取材してきたよ!

①ネイリストのお仕事について


②中学生時代について


エステティックは「きれいになるため」はもちろん「リフレッシュするため」に施術を受ける場合も多いと思うな。ではエステティシャンとはどんな職業なんだろう?

エステティシャンの仕事は、お客様の肌(はだ)や全身の手入れを行うこと

・エステティックの定義とは?
一般社団法人日本エステティック協会は、エステティックを「全身美容のことであり、手技又は化粧品・機器等を用いて、人の皮膚(ひふ)のお手入れ(スキンケア)、体型を整える(プロポーションメイキング)、リラクセーション等の施術(せじゅつ)および指導」と定義しています。美しさを求める人の手助けをし、肌や全身の手入れをするエステティックを専門的に行う人をエステティシャンと言います。
・エステティシャンの仕事の範囲は?
エステティックは、フェイシャル(美顔)、ボディケア、脱毛(だつもう)、カウンセリングなどに分かれており、店によって全部をあつかう場合と、一部だけをあつかう場合があります。エステティシャンはマッサージやパックなどの肌の手入れはもちろんのこと、お客様の悩(なや)みを聞くカウンセリングをしたり、会話やサロンの空間を楽しんでもらったりして、お客様がリラックスできるような気配りや応対を心がけます。
・エステティシャンが行う主な施術(しじゅつ):フェイシャルエステ
フェイシャルエステは首から上、顔や頭部への施術です。お客様の肌の悩みに合わせて、古い角質などをはがして肌の新陳代謝(しんちんたいしゃ)を促(うなが)すケミカルピーリング、血行やリンパの流れをよくするマッサージ、スチームや美容液、マスクなどを使用した美肌・保湿(ほしつ)などの施術を行います。
・エステティシャンが行う主な施術:ボディケア
ボディケアでは、体の疲(つか)れをほぐしたり、血行やリンパの流れをよくしたりするオイルマッサージ、美容機器を使用してプロポーションを整える施術、全身のお肌をお手入れする施術などを行います。
・エステティシャンが行う主な施術:脱毛
エステティシャンが施術できるのは美容脱毛で、メラニン色素に反応する光を照射して行う光脱毛や、ワックスを塗ってはがすワックス脱毛などがあります。 お客様にメリットやデメリットをしっかりと説明し、肌を傷めることのないよう注意を払って施術します。レーザー脱毛などは医療(いりょう)脱毛のため、エステティシャンは行うことができません。
・エステティシャンが行えないこと
幅広い施術を行うエステティシャンですが、下記の行為(こうい)は行うことができません。
・医師免許を持たずに、医師の医学的判断及(および)び技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、または危害を及ぼすおそれのある行為。
・美容師免許を持たずに、パーマネントウエーブ、結髪(けっぱつ)、化粧等の方法により、容姿を美しくする行為。
・理容師免許を持たずに、頭髪の刈込(かりこみ)、顔そり等の方法により、容姿を整える行為。
・疾病(しっぺい)の治療(ちりょう)を目的として行う医業類似(るいじ)行為(医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれのある行為)
参考:一般社団法人(いっぱんしゃだんほうじん)日本エステティック協会「エステティックについて」

エステティシャンの仕事の流れ

・カウンセリング
来店したお客様の状況(じょうきょう)を把握(はあく)し、解決したいと思っている悩みをていねいに聞きます。 お客様が要望していることをくみ取り、どうすれば改善でき、満足してもらえるのかをいっしょに考え、施術の内容やコースを決めていきます。注意点やメリット・デメリットがあればお客様にわかりやすく説明します。
・施術
フェイシャル・ボディケア・脱毛など、お客様の要望に合わせたコースで施術を行います。お客様の肌にふれるため、細心の注意を払います。悩みを解決するとともに、リラックスした時間や空間も提供します。
・営業・販売(はんばい)
施術後、お客様が自宅で行うケアの紹介(しょうかい)や化粧品(けしょうひん)の提案をすることもあります。お客様の悩みや様子に合わせて、ニーズを満たすような提案をすることで、信頼(しんらい)の獲得(かくとく)や次回以降の来店につながっていきます。
・店舗(てんぽ)業務
接客や施術がないときは、店舗の受付や会計、道具や備品の手入れや管理、店舗の清掃(せいそう)などさまざまな仕事があります。
・アフターフォロー
来店してくれたお客様にはがきやメールでその後の様子をヒアリングしたり、ホームページやSNS、ブログなどで店舗の様子やおすすめのコース、新しい機械や技術などを紹介したりして、次の来店につなげる活動も行います。

エステティシャンの仕事のやりがい

・お客様の満足が大きな喜びに
お客様の悩みを解決し、感謝の言葉をもらったり、信頼してリピーターになってもらえたりすることにやりがいを感じる人が多いようです。美容や身体のケアに興味関心がある人ならば、知識や技術も身について、自らのケアや健康管理にも役立てることができるというメリットもあります。

エステティシャンの勤務時間や働き方

・エステティックサロンで働く
エステティックサロンは全国各地にあり、募集(ぼしゅう)が行われています。お客様が仕事帰りに利用しやすいよう昼ごろに開店し、夜10時ごろまで営業するところが多いようです。ふつうは予約制をとっていますが、お客様の休日に予約が集中しがちなので、そこで働くエステティシャンは、土曜・日曜や祝日に休みを取れるとは限りません。
・独立開業する
技術を磨(みが)き、経験を積めば、独立開業することも可能です。接客や施術の腕前(うでまえ)はもちろんのこと、開業や出店の準備、サロンの経営、スタッフの指導・育成も重要な仕事となります。

エステティシャンの1日の流れ

・出勤・開店準備
サロンの開店時間より早めに出勤し、清掃や道具のセッティング、予約内容の確認(かくにん)、連絡事項(れんらくじこう)を伝達するミーティングなどを行い、お客様を迎える準備をします。
・開店
お客様が来店したら、カウンセリング、施術などを行います。予約人数やコースなどによって、1日の施術時間は変わりますが、1日数名を担当することが多いでしょう。適宜(てきぎ)交代しながら昼食や休憩(きゅうけい)をとります。
・閉店後
その日の施術や接客の報告、売り上げの確認、サロンの清掃や後片付けなどを行います。勉強会や研修、新しい機械の導入準備などを行うこともあります。

エステティシャンはどんな人に向いているの?

エステティシャンは好感をもたれるような人柄(ひとがら)の人に向いている エステティックのやり方は、お客様ごとに一人ひとりちがいます。お客様とじっくり話し、その人に合った方法を説明し、提案していく接客の力が必要です。また、美容と健康に興味があることも欠かせません。接する人に好感をもたれるような人柄であること、活動的であることなども求められる条件と言えます。
カテゴリー : 
お悩み解決
タグ : 
#学習法
2023.02.24

『学習法』のこの記事もあわせて読む!

京都の修学旅行 動画でイメージしよう!

6月になったらいよいよ修学旅行! 行き先が京都なら動画を観て旅行のイメージを持っておこうよ! キミが知っている場所をさらに詳しく、知らない場所に出会えるよ!
くわしくはこちら!

体育祭の応援方法!

体育祭でけっこう楽しいのが、みんなで盛り上がる応援合戦! 運動がトクイじゃなくたって、せいいっぱいのエールを送れば、気分爽快(そうかい)だ!
くわしくはこちら!